Eagle というツールが素材管理にいい感じ

バンドルサイトで適当に素材やフォントを買いがちなのですが、面倒くさいのが購入したファイルの管理。
適当なディレクトリにまとめておくものの、後から探すのも一苦労でHDDの肥やしになりがち。
何とか整理すべく、少し前にバズってた Eagle というファイル管理ソフトを導入してみました。

フル機能で試用できるので気になった方は是非

Unify your creative inspiration in one place. Store anything – inspiring images, design mockups, illustrations, screenshots and more.

気に入った/気に入らなかった点

気に入ったのは以下の点。

  • Win/Mac対応
  • メジャーどころのファイル形式のプレビュー対応
    • psd/aiファイルは勿論、フォントもプレビューできる点がうれしい
  • タグ指定、評価指定できる
  • カラーフィルタ、ランダム機能
  • ライブラリファイルの切り替えが簡単
    • Web用素材、気に入ったデザインの画像……みたいな括りでライブラリ分けるといい感じ
  • 動作が軽い
  • 買い切り型、1ライセンス2台利用可

イマイチなのは以下の点

  • フォント周りの挙動がイマイチ
    • 稀に日本語フォントがうまく読み込めなかったり、プレビューで中国語判定されたりする
    • サムネ、プレビューのテキストが指定できないのも残念
  • 非対応形式のファイルは追加できない
    • プレビューできなくてもいいから、txtや圧縮ファイルを登録したかった……
  • ファイルの参照管理不可
    • プロジェクトフォルダ内にコピーが置かれる仕組みなので容量を食う

使ってみて

実際に素材を登録してみて色々考えたのですが、以下のように

  • 提供元はタグ管理
  • 素材の大まかなジャンルをフォルダ分け
  • 気に入った素材に★評価を追加

という形に落ち着きました(手間を掛けたくないので最低限で……)

Dropbox等のクラウド上にライブラリフォルダを指定して、素材をD&Dでポンポン放り込みつつカテゴリ・提供元などをタグ付けしていく感じ。
(ただし、ライブラリフォルダにファイル自体をコピーしていくスタイルのアプリなので、それなりの容量が必要になる点に注意)

ゲーム素材管理にもいいかも

あとこれ、RPGツクールシリーズやUnityのゲーム制作の素材管理にも便利。
同じ要領で、各種素材サイトとかSteamバンドルとかのゲーム素材を一元管理できました。
ただしmidiファイル未対応(今時古いツクールでしか使わないか)なのと、ogg,mp3等の音楽ファイルがフォーカス当てるだけで自動再生されるのがマイナス。
(設定に「自動再生」項目があるけど、動画ファイルにしか適用されないみたい…?)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)